fc2ブログ

Latest Entries

KLC:凍結胚移植→移植できず(月経21日目、2017/11/8)

4回目の移植日。

今日は鍼灸の予約も入れていたので、時間通りに行けるように8:00の受付開始直後に到着できるように早めに家を出た。採血をして1時間、問診の順番が来た。

「今日なんですが、ホルモン値が足りないので移植できません」
「え、、、」

思わず絶句、、、

「P4が8以上でないと移植を見送ってるんです。前回も前々回も値がよかったので、今回たまたまだと思うんですが、P4が低いと妊娠を継続できない可能性が高いんです。大事な卵ですから、状態のよい時に移植しましょう」

「次の周期では、移植日の2日前にも来ていただいて、P4の上がり具合を見ます。ホルモン値が足りなかったら補充して移植できるようにしましょう」

いろんな方のブログで移植日に移植できないことがあるということは見知っていたけれど、まさか自分に起こるとは、、、

しばし呆然、、、、、

------------------------------------------------------
<血液検査結果(D21)>
 E2(卵胞ホルモン):157(前回移植時:77, 142)
 P4(黄体ホルモン):7.7(前回移植時:15.3, 23.3)

<会計>
  保険診療分:    0円
  自費診療分:28,842円
  >>合計:28,842円
------------------------------------------------------

会計を終えて、鍼灸院に電話。また次の周期に来てくださいとのこと。ダンナさんにも連絡。しかたない、体調整えるのは難しいことだよと。前回の移植で強烈なホルモン注射もしているし、いろいろ整っていなかったんだろうな。。。

あんまりくよくよしてもしょーがないので、日がたくさん入るカフェでゆっくりお茶を飲み家路についた。来月前半は旅行なので、次の周期はお休み。次の次の周期まで、病院のことは気にせずのんびり過ごそうと思う。


にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログへ

KLC:凍結胚移植周期→移植日決定していいのか?(月経14日目診察、2017/11/1)

3日後、再診察。

今日の内診でも、内膜は10mm弱、卵胞も13.5mmで、いつも移植日が決まる時は20mm前後だったので、あー、また早かったんだ、また明日も通院かなと思っていたら、問診で先生から意外な言葉が返ってきた。

「移植日、11/8に決めましょう」
「・・・え?そうなんですか???」
「はい、え、そんなに意外ですか?」
「内診で、内膜も薄かったし、卵胞もまだ小さかったので」
「でもE2が高くなってるから、もう決められますよ」

・・・と、採血結果を見せていただくと、たしかにE2は500に近い値で高かった。うーん、でもなんか納得いかない。。。

「あの、本当に移植日はもう決められるんでしょうか?」
「はい、大丈夫ですよ」

・・・とのことなので、もうあとは先生を信じるしかない。

その後、処置室で看護師さんの説明を受けたら、今回はスプレキュアを使って2日後に排卵させ、さらにその6日後に移植=11/8、という説明を受けた。これで、移植日の理由は理解することができた。あとは体調を整えるしかない。

以下、本日の結果。
------------------------------------------------------
<血液検査結果(D14)> ※数字はD15の最新から昔へ
 E2(卵胞ホルモン):483(前回までのD15:179, 159)
 ※レトロゾールを使用していると、E2は半分程度の値になるそうです。
 LH(黄体形成ホルモン):9.7(前回までのD15:49.0, 31.3, 3.4)
 P4(黄体ホルモン):0.1(前回D15:0.6, 0.9, 0.2)

<処方された薬>
 スプレキュア:11/2 24:00に左→右→左(または右→左→右)で計3回プッシュ。前回のものは消費期限切れのため、新しいものをいただく
  ※効能:卵胞を発育を促し、同時にLHサージ(排卵を促す)を起こす

<会計>
  保険診療分:   0円
  自費診療分: 0円
  >>合計:0円
------------------------------------------------------

診察後すぐに鍼灸院に電話し、移植日10:30の予約をとった。サンビーマも+1,000円で予約。これであとは、お灸、足湯、下腹部を意識した呼吸などなど、宿題をしっかりやって血流をよくして内膜を厚くしなければ!


にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログへ

鍼灸院5回目、お金気にせず通いたいけど。

昨日の診察が終わって翌月曜日、鍼灸院に電話して予約をとった。本当は週イチが理想と言われていたけれど、やっぱり経済的に少々キツイ。鍼灸はどのくらいの効果があるか正直わからないのと、「このくらいは自分のバイト代で出したい」という気持ちから自分のお金から払っている。ダンナさんと話して、家計の余りのお金を使っていいことにはしたけれど、やっぱり気が引けて5,000円だけ家計から使って以降は自分で出している。とは言え、お灸を買ったりすると1ヶ月ざっと3万円弱になるので、払えるけど、やっぱりちょっとキツイわけです。。。

ということで、今周期は、移植日の1週間前から行ってみて効果の差を見てみようと思い立ち、月経スタートの週はパスしたわけです。

------------------------------------------------------
<宿題> ※前回と同じ
・お灸1日1回以上、1回あたり13カ所
・食養生(やや陽性なので、陰性のものをとるようにする)
・食べる順番(あたたかいのみもの→生野菜・酢の物→メイン)
・頭を爪楊枝の束でトントンたたく(頭を冷やすことで血流を子宮へ)
・鼻から冷気を吸う(同じく、頭を冷やす)
・青竹踏み
・かかと上げ下げ50回
・腹式呼吸200回
・内ももマッサージ

<処方された薬>
 子だから灸:1日1回以上
 ※1回あたり11カ所(場所変わりました)、せんねん灸タイプ
 ※けむりの出ないタイプのお灸のサンプルを使ってみたけれど、イマイチ温かさが足りない気がしたので、けむりアリでガンバリマス

<会計>
  保険診療分:0円
  自費診療分:5,700円
  >>合計:5,700円
------------------------------------------------------

ひさびさの鍼灸治療、やっぱり身体があったかくなって気持ちがいい。あー、本当はお金気にせず毎週通いたいけれど。フルタイム勤務だったら余裕で出せちゃう、でもフルタイムだと鍼に行ったり病院に行ったりする時間が思うようにとれない。この悩みとは、ずっと付き合っていかなきゃいけないんだろな。。


にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログへ

KLC:凍結胚移植周期、いつもより早い診察2回目(月経11日目診察、2017/10/29)

ちょっと試験があって、更新が滞ってしまいました。試験はそれなりの手応えだったけれど、こちらは残念なことになりました、、、順を追って、、、

前回、E2が高めということで、今までは15日目に再診察だったのが4日早く11日目の診察。結果から言うと、「まだ早かった」ということで3日後に再診察となった。自分で内診を見てみても、内膜も見た目から明らかに薄かったし、卵胞も10mmに達していなかったので、そうだろうなという感想。

以下、本日の結果。
------------------------------------------------------
<血液検査結果(D11)> ※数字はD15の最新から昔へ
 E2(卵胞ホルモン):128(前回までのD15:119, 179, 159)
 ※レトロゾールを使用していると、E2は半分程度の値になるそうです。
 LH(黄体形成ホルモン):6.3(前回までのD15:49.0, 31.3, 3.4)
 P4(黄体ホルモン):0.2(前回D15:0.6, 0.9, 0.2)

<会計>
  保険診療分:   0円
  自費診療分: 0円
  >>合計:0円
------------------------------------------------------

さすがに5回目ともなると、このパターンももう慣れっこですな。。


にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログへ

KLC:凍結胚移植、4回目へ向けてスタート(月経3日目、2017/10/21)

月経3日目がやっとやってきました。

プロゲデポー125mgを筋肉注射して妊娠しなかった場合、黄体ホルモンが体内にしばらく残るので子宮内膜がはがれるまで時間がかかる、つまり月経が予定日よりも遅れるのだそうだ。注射日から1週間から10日くらいで月経が来る人が多いそうで、私の場合は11日目でした。

また土曜日にあたったので激混みで、採血して問診、会計を済ませてKLCを出るまで実に4時間。まー、仕方ないですね。

------------------------------------------------------
<血液検査結果(D3)>
 E2(卵胞ホルモン):64(前回D3:25)
 FSH(卵胞刺激ホルモン):18.4(前回D3:10.1)
 β-HCG(妊娠時に分泌されるホルモン):0.1

<処方された薬>
 レトロゾール:毎晩夕食後に1錠服用、5日間
 ※効能:排卵を促す。処方には同意書必要

<会計>
  保険診療分:0円
  自費診療分:2,160円(β-HCG採血)
  >>合計:2,160円
------------------------------------------------------

E2(卵胞ホルモン)の値が高めなので、次回診察は月経11日目となりました。残っている凍結胚はあと1個、、、これで最後です。これがダメだったらまた採卵からスタートか、、、どうか着床して成長しますように、いや、あるがままを受け入れるのみだ!


にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログへ

Appendix

プロフィール

autumn.hill

Author:autumn.hill
77年生まれ結婚2年目。初婚。仕事ばかりしてきて晩婚→妊活のため休業中。やってみてダメだったら考えるタイプ。携帯がないと家に帰ると、肩にかけたかばんの中から出てきたりする。東京出身。

◎ダンナさん
63年生まれ。結婚二度目、働いている娘が2人。やる前にしっかり検討・準備するタイプ。かばんの中には晴れの日も折りたたみ傘。大阪出身、東京の会社で営業の仕事をしています。

◎私の仕事
人が楽しんだり喜んだりする仕事をしたいという想いで外資系エンタメ企業に在籍。震災を機に日本人として日本のために働きたいという想いを強くし、日本の文化芸術の現場で奔走するコーディネーターに転身。妊活後もこの世界で食べていきたいが果たして仕事があるかどうか一抹の不安。

◎好きなこと
・日本文化・芸術の実践として、自分でも書道を始め早8年。なんてカッコいい文字だろうと感銘を受けた、ドラマ「SPEC」の書の監修の先生に師事。

・旅行、海外も国内も。ダンナさんは私より旅行好き。最近行って感動したのは、沖縄の青の洞窟。

・からだを動かすこと(ジョギング&毎日1万歩目標)、家でダラダラとテレビの録画を見ることも好き。2年前までテニスを習っていたが肉離れをしてからすっかり怖じ気づいてやっていない。

カレンダー

02 | 2024/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

QRコード

QR