Latest Entries

KLC:凍結胚移植周期、2回目(月経4日目、2017/8/15)

今回は月経3日目が都合つかず、4日目にずらして診察。KLCでは、月経3日目診察は前後1日ズレても認められています。

お盆期間中は午前中のみの診療のため、バイトを別日に振り替えて朝からKLC。お盆休みど真ん中なので空いているかと思いきや、いつも通りの混み具合。病院に着いてからお会計終了までおおよそ2時間半かかった。

ホルモン値は異常なしとのことで、移植周期を始められることに。前回同様、今回もレトロゾールを飲んで排卵を早めます。。

以下、本日の結果。
------------------------------------------------------
<血液検査結果(D4)>
 E2(卵胞ホルモン):43(前回D4:22)
 FSH(卵胞刺激ホルモン):11.6(前回D4:5.2)
 β-HCG(妊娠時に分泌されるホルモン):0.0


<処方された薬>
 レトロゾール:毎晩夕食後に1錠服用、5日間
 ※効能:排卵を促す。処方には同意書必要

<会計>
  保険診療分:0円
  自費診療分:2,160円(β-HCG採血)
  >>合計:2,160円
------------------------------------------------------

次回診察は月経15日目とのことで、予約完了。


にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログへ

36日目、やっときた月経

少し間が空いてしまいました。

・・・というのも、月経がなかなか来ず、、、36日目にしてやっと来ました。

KLCに通って、とても弱いものだそうだけど複数の種類の薬を服用(注射も)してから、なんとなく、毎月少しずつ月経周期が長くなっているような気がしている。

これが妊娠に向けてどう影響するのかはわからないけれど。

とにもかくにも、次のチャレンジ=凍結胚盤胞移植に向けてやっとスタートラインに立てました。お盆期間中はKLCも午前中のみの診療で月経3日目に都合がつかず、4日目にあたる日のアルバイトを別日に振り替えて、予約。どうにかスムーズに進みますように。。。


にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログへ

KLC:凍結胚移植周期→移植断念、月経21日目診察(ホルモン値確認、2017/7/28)

ついに診察日。9割方あきらめてはいたものの、もしかしたら、、、という望みはやはり捨てきれずにいた。

採決後の内診。なんとなんと、卵胞がある!!我ながら、自分の卵胞の育つ速度の遅さに驚いたけれど、これはもしかしたら8/4移植の可能性が本当に出てきたのではないか、、、?!

・・・という淡い期待は、問診でサクっと消えた。まだ排卵はしていなかったが、ホルモン値が排卵直前を示しており、この値だと移植日は8/2となるそうだ。7/31よりはのびたが、相変わらず東京にいない日。とてもとても残念だけれど、今月は移植を断念せざるを得なかった。

------------------------------------------------------
<血液検査結果(D21)>
 E2(卵胞ホルモン):242(D17:181)
 LH(黄体形成ホルモン):22.3(D17:3.1)
 P4(黄体ホルモン):1.0(D17:0.1)

<会計>
  保険診療分:   0円
  自費診療分:23,220円
  >>合計:23,220円
------------------------------------------------------

本当に本当に残念だったけれど、仕方ない。また来月、がんばろうと思います、、、


にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログへ

基礎体温下がる、、

今朝、基礎体温が下がった

・・・・・・・

うーむ、排卵か

やっぱり今回はキャンセルするしかないのかも


うーーーーー


とりあえず、明後日の診察まで待つ


にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログへ

世田谷区からの助成金、承認通知きた!

なんとなんとなんと、東京都からの助成金承認通知に続き、
世田谷区からの承認通知も相当早くやってきた!

10万円、、、これで計40万円、助成されることになりました。
ホントにたすかる、、、

年収の関係でこれが最初で最後の助成金だけれど、助成金が申請できるということも体外受精のチャレンジへ背中を押してくれたことは間違いない。本当に有り難い限りです。

しかし一方で、もっと拡充されてもいいのにと切に思う。日本はいま高齢化社会。たくさんの高齢者を支えるためには人口を増やすしかないわけだし、また人口=国の力そのものだ。そして実感として、子どもがほしいと思っている夫婦はものすごくたくさんいる。海外在住の友人からは、いろんな国で不妊治療が無料だと聞く。

シルバー民主主義の現代ニッポンでは、少子化解消のための政策を本気で進めるのは難しいのかもしれないが、どなたか骨のある政治家の方,お願いできないですかね、一応そういうヒトに選挙で投票はしてるんですが。他力本願で申し訳ないけれど。


これまでの我が家の助成金申請の流れは、コチラからどうぞ。


にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログへ

Appendix

プロフィール

autumn.hill

Author:autumn.hill
77年生まれ結婚2年目。初婚。仕事ばかりしてきて晩婚→妊活のため休業中。やってみてダメだったら考えるタイプ。携帯がないと家に帰ると、肩にかけたかばんの中から出てきたりする。東京出身。

◎ダンナさん
63年生まれ。結婚二度目、働いている娘が2人。やる前にしっかり検討・準備するタイプ。かばんの中には晴れの日も折りたたみ傘。大阪出身、東京の会社で営業の仕事をしています。

◎私の仕事
人が楽しんだり喜んだりする仕事をしたいという想いで外資系エンタメ企業に在籍。震災を機に日本人として日本のために働きたいという想いを強くし、日本の文化芸術の現場で奔走するコーディネーターに転身。妊活後もこの世界で食べていきたいが果たして仕事があるかどうか一抹の不安。

◎好きなこと
・日本文化・芸術の実践として、自分でも書道を始め早8年。なんてカッコいい文字だろうと感銘を受けた、ドラマ「SPEC」の書の監修の先生に師事。

・旅行、海外も国内も。ダンナさんは私より旅行好き。最近行って感動したのは、沖縄の青の洞窟。

・からだを動かすこと(ジョギング&毎日1万歩目標)、家でダラダラとテレビの録画を見ることも好き。2年前までテニスを習っていたが肉離れをしてからすっかり怖じ気づいてやっていない。

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

QRコード

QR